2012年03月14日

誰よりも初めて訪れた地

こんばんは。こちらは夜中4時です。。。

夜9時ころグアテマラ入りしました。

明日からアンティグアやウェウェテナンゴを周りますが、ネット環境が
怪しそうなので今の内、ブログしておきます。

ホンデュラスでは、本命である有数の産地、サンタバルバラとマルカラにある
サンティアゴ・プリングラエリアを強行スケジュールで周って来ました。

プリングラは、コーヒーと牧畜の小さな町で、買付け目的で外国人が足を
踏み入れたのは私たちが初めてということで、熱烈な歓迎を受けました。

お店でも大変好評だったサンティアゴ・プリングラを今期どうしても
手に入れたいという、自分の強いリクエストでした。

今回はホンデュラスコーヒーの品質研究機関でCOEホンデュラス大会も
全面的にサポートするIHCAFEのチーフカッパーであるロニーがフルアテンド
してくれました。彼とは縁があって2008COEボリビア、2009COEホンデュラス
で審査員として一緒でした。彼はマルカラが地元という事で気合いが入っていましたね。

サンタバルバラから悪路を走ること4時間、アクセスが良いとは言えない
プリングラで作られるコーヒーの標高は平均1700m、1.5ha余りの小規模生産者が
約1000ほどいます。無限のポテンシャルは持っていますが、ピッカー不足など課題も
たくさんあるようです。

一見生産者がたくさんいるので、トップクオリティのコーヒーもたくさんあるかと
いうと全体の1割にも満たないのが現状です。

それでも、この日の為に用意してくれた20サンプルはレベルがとても高く、
キラリと光るものがいくつかありました。いやぁー来てよかったと思える瞬間です。

あとはこれをどうやって運んでくるかが問題です。このミッションが成功する
事を願っていてください。

そろそろ眠いのでこのくらいにします。

_DSC6617.gif
プリングラの生産者 バイヤーが訪れるのは初めて
みんな地元のコンペ賞状を持参してアピール
※一番左がRony Gamez

_DSC6809.gif
標高1700mフィンカ・ラスカーダス

_DSC6771.gif
熱心で陽気な生産者たち

_DSC6991.gif
マルカラ。プリングラ地区のサンプルがどれもレベルが高く正直驚いた!!

===

Roast-Master Kohtsu
===================
湘南辻堂 スペシャルティコーヒー
自家焙煎かさい珈琲
http://www.kasaicoffee.com/
posted by 気まぐれマスター at 19:34| 神奈川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。